THREE + ONE

マイペースに、家族のコト、インテリアのコト、好きなモノ、について綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一目ぼれした家具が、とうとう我が家に。


こんにちは(*^_^*)


少し久しぶりの更新になってしまいました。
その間も沢山の方が、応援クリックをしてくれました。
本当にありがとうございます!


そして、メールもこの数日間沢山頂きました。
お返事を順番にさせて頂いていて遅れているのが申し訳ないですが、
気長にもう少しお待ち頂けると嬉しいです(*^_^*)
そして、いつも迅速にお返事出来なくてすみません・・・。



ここ数日、我が家に少し考える内容がありまして
一週間ほどスローペースの更新になるかもしれません。
って今までもそうでしたが・・。


++++++++++



今日は前回の記事でちらっとお見せしたモノ。

ダイニングチェアー 12511

こちらについて。


このシルエットで大体は想像出来たでしょうか?



私が出逢ってしまった家具は・・・
CH30は「座りぼれ」で購入したものでしたが、
この家具は、見た目で「一目ぼれ」した家具でした。



もう欲しいな~と思い続けて1年以上たちました。
ですので、今回出逢ったときに「今だ!」と思えたんだと。



私が一目ぼれしたのは・・


PP701 12.5.16.

PP701


奥さまのために、ウェグナーがデザインした椅子。
そして、その奥さまがもっとも愛した椅子。
だからこそ、ウェグナーも自分の椅子の中でもっとも好きだった椅子。


そんな素敵な話がある、ウェグナーのPP701。
これが私が一目ぼれした家具・・椅子。


家を建てるにあたって
ダイニングチェアーとしてお迎えしたくても
金額が高額なため断念して
将来いつか迎えられたらいいな~と思っていた椅子。


それが今回縁があって我が家に。


PP701 12.5.16.

ウェグナーのデザインの中では、
珍しいスチールの脚。


PP701 12.5.16.。

デンマークの国旗のように
この十字のマーク。


PP701 12.5.16.。。

職人の技が光るこの背もたれ。
本当に素晴らしい形。


これが全部私にとって魅力的でした。


PP701 12.5.16.。。。

出逢った椅子は、悩む箇所も。
このレザーの色。
私的には黒がよかったけれど・・・
このレザーの色が変わっていく様子も楽しいかも?


そして、決め手となったのは
もう生産が出来ないと今在庫があるだけで販売終了の素材。
「マホガニー」の木材だったこと。
そして、去年の刻印が椅子の裏にあること。
この2つだったのかもしれません。


マホガニーの素材は、入手が困難になったため
この木材で作る家具が在庫限りになりました。
その貴重なものに出会えたこと。
我が家の家が建った年が書いてあることも
私には運命に感じてしまいました。


PP701 12.5.16.。。。。

このままCH30と一緒にダイニングに使うにしても
どこかに置いて違う使い方をするにしても
縁があって我が家に来てくれた椅子を
これからも大事に大事にしていきたいと思います。



雑貨も食器も家具も、出逢いや運命が大事かな?と
最近すごく思います。


これからもそういう思いを忘れずに
素敵な出逢いを待ちたいと思います。








わみ




ランキングに参加しています♪

↓コメントでなくてもお帰りの際にこちらをクリックして頂けますと、
 私の記事への興味数がわかり、記事を書く力がわきます。


そんな単純な私に、お手数ですが宜しくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村  
 
 いつもありがとうございます♪






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。