THREE + ONE

マイペースに、家族のコト、インテリアのコト、好きなモノ、について綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEB内覧会【家具あり】 ダイニング&キッチンの造作家具


実は、今週3日間幼稚園をお休みしていた息子。
本人は、「ゴーカイジャーになる!」なんて
幼稚園に行こうとしていたけれど
風邪が悪化してはどうしようもないと
お休みさせていました。。。

やっと今日から幼稚園再スタート!
頑張りすぎないように・・・
ほどほどに頑張ってほしいなっ。



+++++++++



さて、今日は昨日予告していた通り
ダイニング&キッチンの背面収納の全景を。





こんな感じになりました。





dv svs



いきなり全景。

どうでしょうか?
白と茶色の2色使いです。
白い家具に対して、上の箱型の棚を茶色に。
そうすることで、棚がメインになり目立ちます。


そして、提案された通り・・・
重い空間にはならなかった!


我が家は、ウッドブラインドも濃いめの茶。
だからこそ、ここに棚と同じ濃い茶を持ってきたら
相当重い空間になっていたのでは?と。


そして、我が家らしい家具になったかなと。


trbhdfebh.jpg


カウンターの奥行きは、指定しました。
この写真にも写っているオーブンが置けるように。

奥行き50センチ。
うん!オーブンぴったり!


基本的に、カウンターの上には
モノをゴチャゴチャ置かないつもり。


今は、オーブン&コーヒーメーカー・・・
電話機&トースター&少し小物を飾っています。

あれ?多いかな?(笑)


fbsfb.jpg



カウンターの一番隅には、
しっかり電話機を置くように
コンセントや電話線はここに指定。
カウンター下から線が上に出るようにしてもらっています。

あっ出ているもう一つの線は、
プリンターのモノ。
これをパソコンにつなげば、プリンターとつながります。


gjh,gys


カウンター下には、予算の中での収納作り。
メインは茶色の棚だったので、
下の収納は、扉を付けてもらわない個所もあったりと
お金があまりかからないようにしました。


 分割


見にくくて申し訳ないのですが、

A→プリンター&ルーターなどの隠し場所
B→CDコンポ&雑誌&パソコン置き場
C→まだ未定な収納場所。(←色々入れちゃっています・・笑)
D→ホームベーカリー&炊飯器&水筒やお弁当箱
E→ゴミ箱置き場

このようになっています。

Dに関しては、ワゴンに指定。

tghdeht.jpg

引っ張るとこのようになっています。
理由は、炊飯器を置くためには
水蒸気が出るので、使うときはワゴンを出せるように。

炊飯器とホームベーカリーだけでは
高さが85センチあるので高すぎます。

ですので・・

ngdndes.jpg

このように棚を動かせるようにしてもらいました。


幅を60センチに指定したのですが
出来あがってきたのを最初見たとき・・・


「大きい・・・笑」


と笑ってしまったぐらい大きいかった。
家具やさんも・・


「Wさん数字寸法間違えたんじゃないかって思いましたよ!」


と言われてしまったほど。

でも、使ってみると大正解!
大きいけれど、収納力があるし・・・ちょうどいい!
私間違ってなかった~と思っています。


あっ!ワゴン奥には・・

ghfnja.jpg

コンセントもあります。

そして、あの大量の食器達は・・・

hgjh,jgeds

見せる食器と。

gbvvf bdsw

隠す食器に分けられ収納されました。

食器はまだまだ増やせそうです(笑)



ほぼ一年ほど、話し合い・・・
沢山悩んで、沢山刺激をもらったな。
本当に楽しい時間でした!


失敗したなって思う箇所はコンセントの位置ぐらいで
あとは、個人的にすご~くお気に入り!

お客様にも

「カフェみたい~」

なんて言ってもらえて、上機嫌(*^_^*)


この空間を壊すことなく
大切にしていきたいと思います♪



++++++++++++


やっとこれを記事にすることが出来てすっきり!

次回は・・・どこにしようかな?




わみ

↓コメントでなくてもお帰りの際にこちらをクリックして頂けますと、
 私の記事への興味数がわかり、とっても嬉しい私がいます。

「次の記事も楽しみにしているよ~」と。

そんな単純な私に、お手数ですが宜しくお願いしますm(__)m
 
 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

いつも、本当にありがとうございますm(__)m

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。