THREE + ONE

マイペースに、家族のコト、インテリアのコト、好きなモノ、について綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強くなるとき。

      kdbmjdg.jpg



    
  
       新しい家は、本当に居心地がいい・・・。

     
            「我が家なんだな~」

       と、色々な場面で実感する。

      
   
       FIX窓から見える月も・・・
       朝窓から入ってくる光も・・・
       家族が朝階段から下りてくる足音も・・・
       


       すべてが心地いい。

      
       それは家族みんな色んな場面でそれぞれ感じている事。
       小さい4歳の息子であっても、それは同じ。


            「新しいお家大好き!」


       と・・・


            「茶色のお家に帰る」


       と・・・



       何がいいのかは、まだはっきり言えていないけれど
       この2つの言葉でも十分すぎるほど、ママは気付いています。



       そんな居心地のいいお家に住む事になっても
       息子には試練が待っていました。


       それは、幼稚園が変わる事。



       以前まで行っていた幼稚園では、
       ママが淋しいぐらいに、一度も泣かず
       一度も行きたがらないなんてこともなかった。
       
  
       でも、今日初めて泣きました。
       初めて見た・・・幼稚園へ行くのを拒否した息子。
       バスに力ずくで、乗せてもらい
       席に座って帽子で涙を隠しながら我慢していた姿・・・
       大泣きしてくれれば、まだ心も軽かったかもしれないけれど
       我慢しながら泣いている姿に、胸が苦しくなりました。



       今何をしているんだろう?
       何を感じているんだろう?


       大人でも新しい世界に飛び込むのは大変。
       それを4年しかまだ世界を見ていない息子にとっては、
       とっても大変なことなんだろうな。

       
       もしかしたら、今笑顔で遊んでいてくれているかも。
     
       ママが心配しすぎなのかも・・・。



       どっちにしても、息子が頑張っている。
       私も強くならなくては。


       心が痛くても、
       幼稚園からかえってきた息子の心のケアが出来るように
       自分が笑顔でいなくては。


       ママも成長します!



               +++++++++++


       個人的な記事になってしまいましたが、
       この感情をしっかり残しておきたくて・・・

       記事にしました。

       読んで頂いた方ありがとうございますm(__)m



          わみ
       


       
       
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。