THREE + ONE

マイペースに、家族のコト、インテリアのコト、好きなモノ、について綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買ってしまった、デンマークの椅子。


こんにちは。
前回の記事で、家具選びは簡単だったと書きました。
ですが、それでも買ってしまったものがあります。
それは、 ダイニングチェアー 。
 
ダイニングテーブルは180センチのものに対して、
椅子は4客しか住宅会社からもらえません。
ですから、お客様が来たときに、椅子が足りなくなりますよね?
 
そこで、購入しようと思ったわけです(*^_^*)
といいつつ、北欧ものを1つでも取り入れたかっただけですが(笑)
 
ビンテージ家具を見て回っていたころ。
ある出会いがありました。
それは・・・・

カイ・クリスチャンセンの№42。
このどの角度からみても美しいフォルム。
ホレボレしました。
ですが、やはりどこでも言われるのが、背もたれの部分が傷みやすいという事。
私が探していたのは、現行品ではなくビンテージだったので尚更でした。
 
そういう思いから悩みつついたダイニングチェアー選び。
 
そこで、またまた運命的な出会いをしてしまったのです。
見た目は普通の椅子なのに、
座るとわかる良さがそこにありました。
そして、見れば見るほど美しい。
さすが、ウェグナー。
dsbdsssssssssssssssss.jpg

こちらです。
知っている方はわかりますよね?
ウェグナーの作品で、CH30。
gnjjdsssssssssssssssssss.jpg

この十字のジョイントがポイント。
そして、裏にはしっかり刻印。
 
この椅子の良さは、本当に座って見ないとわかりませんでした。
何となく他のモノを会計している間、入口にあるCH30にちょこんと座った瞬間。
これだ!!!って直感した椅子です。
あのような感覚初めてでした。
私の頭の中は、数日CH30で一杯に。
 
実は、そのときはその椅子がウェグナーのものだと知らなかったのです。
そして、思い出して調べた結果で知る事が出来ました。
 
数日もんもんをしていたところ
そのお店のネットを見ていたら・・・その椅子が販売開始になっていました。
旦那様と相談して・・・・私は自分用にこの椅子を買うと言ったら
旦那様もこれがいいと言うので、結局2客購入。
すぐに、お店のオーナーに
他に保管してもらっているものと一緒にしておいて下さいと
メールをしたのでした。
 
家具も出会いなんだな~と実感したのはこのときだったのは言うまでもありません。
住宅会社で頂いたものは、お客様用にスタッキングでしまっておいて
普段使う椅子はまだ欲しいのですが・・・
出会い大切にしたいので、
我が家に来る椅子を待っている状態です。
 
いつか、また素敵な出会いがありますように・・・。
 
わみ
 
↓色々な方が、素敵なマイホームについて記事を書いていますよ♪
↓私は、ぽちっと押して頂けますと更新の意欲が増します♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも、本当にありがとうございますm(__)m
 
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。