THREE + ONE

マイペースに、家族のコト、インテリアのコト、好きなモノ、について綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WICの機能性を考えて。


こんにちは。
昨日の記事へは、みなさんのWIC情報を
沢山ありがとうございました
やっぱり収納については、
みんな色々課題を持っているのですよね。
 
++++++++++++++++++++++++++++++++
 
今日は、ちょっと昨日の記事への追加。
説明不足な部分もあったり・・・
自分が考えてこうしたってことも
全然書いていなかったり・・・
ちょっと省略しすぎたので、追加。
 
まず・・・
 ☆なぜ、桐の床材を選んだか 
最初は、一階の床材が全部チークなので
統一感を持たせたくチークを選ぶ予定でした。
でも、ここのWICは人目に付くような場所にありません。
TVコーナーの後ろに隠れているので。
 
住宅会社標準の桐の床材は
他のと違って幅も大きいし
木!!!って感じで本当に素敵。
子供部屋にも使おうとたくらんだぐらい(笑)
でも、やはり子供部屋にはやめ
WICだけに使う事に。
桐の機能がWICに、洋服収納に適しているから。
今の賃貸では、カビに悩まされています。
だから、そういう悩みを解消出来る桐を選んだわけです。
 
そして・・・
 ☆ポールの使い分けについて。 
最初は何も考えずに、全部ポール1本
枕棚を付けるというシンプルなイメージでした。
けれど、今の状態と今後の状態を真剣に考えると
これでは機能性がないことに気付きました。
 
新居では、Tシャツもタンクトップも
上に着るモノすべて、ハンガーにかけるつもりです。
理由は・・・旦那様がきれい畳んだ状態を保てないから。
これは新婚当時からの悩みで、
今の家でも出来る限りハンガーを使っています。
これが・・・大正解!!!
私のストレスも、無駄な家事時間も短縮出来てます。
だからハンガーを利用する事は、WICの第一条件でした。
 
だからと言って、全部ポール1本にしても
下に空間が余ってしまうだけで
もったいない!!!!
だったら、2本にしてしまえば
沢山掛けれるし、しばらくは
下の段を子供に使えば、子供にも手が届く。
だから、入ってすぐの場所に2本ポールを付けた訳です。
 
で、こまごました靴下とか?ベルトとか?
バック・・・などなどを収納できるように
反対側には、棚を一面設ける事にしました。
 
で、後は普通にしたのは・・・
変化に対応出来るように。
足りなかったら、自分でポール付けれるし
そのままで十分だったらそのままでいけるから。
多分しばらくは、ワンピだとか丈の長いものの収納になりそうです。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
長くなりましたが、自分への確認としても
記事にしておきたいと思いました。
皆さんもきっと色々考えられてるんだろうな~
人様のクローゼットって見れないですよね、普通。
だから、色々意見聞けないし・・・
だけど、ブログだと皆さん色々教えてくれるので
本当にいい刺激を沢山貰っています♪感謝♪
 
わみ
 
↓色々な方が、素敵なマイホームについて記事を書いていますよ♪
↓私は、ぽちっと押して頂けますと更新の意欲が増します♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも、本当にありがとうございますm(__)m
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。