THREE + ONE

マイペースに、家族のコト、インテリアのコト、好きなモノ、について綴っています。

2012年01月の記事

WEB内覧会【家具あり】 WIC・・・ここにもIKEA。


こんにちは。


今日は、この後タイルやさんと現場監督がきます。
タイルの目地がずっと気になっていて・・・
今度これも記事に出来たらと思っています。


さて、あともう少し内覧会お付き合い下さいね♪



++++++++++++++



今日は・・・


ただモノを入れている状態の場所。
とってもお見せ出来ないけれど・・・
内覧会だし、今後の経過を見て頂ければと
勇気を出して写真をのせます!


ご覧になられる方!引かないで下さいね(笑)



入口を見ると、このような光景が見えます。



WIC 収納 ポール2本


すみません。。。こんな画像で。
あまりにもカラフルなので、全貌をお見せできません(笑)


ここは、設計時にポール2本でお願いしました。
下のポールが床から100センチ。
上のポールが床から190センチ。
その高さで指定しました。


当初、上のポールには家族で一番背の高い旦那様の服。
下のポールには、私の服をと思っていました。

一応・・・
・今持っている服の丈
・旦那様が苦にならない高さ

これらをよく考えた上で設定したはずでした。

ですが、服をハンガーに掛けると
上のポールに掛けてある旦那様の服が
下のポールにギリギリにかかっているために

下のハンガーが掛けにくい!!!
服が取りにくい!!!


という結果になってしまった箇所。

完璧、私の読みの甘さが出ました。
でもポールをずらしても同じ結果でしょうし、
2本目の高さを上げてしまうと旦那様も大変だったでしょう。


結局この高さ設定が無難だったのかもしれません。


こういう結果から、見にくくて申し訳ないですが
上のポールにはジーンズなどの下の服をかけ、
下のポールには息子の上の服と旦那様の上の服をかけています。


私のは・・・

WIC 収納 ポール

WIC入って左側の奥に全部掛けるようにしました。
こちらも見苦しい画像ですみません!

ワンピースのような丈の長い服が多いので
私にはここの空間がよかったのかもしれません。


WIC、設計時一生懸命考えました。
今持っている物を想定して色々妄想して・・・。


けれど、実際は・・・

住んでみないとわからない!

が率直な感想。
私からのアドバイスをするとしたら、
ここにこれを納めるって決めつけるよりも
今後も服や小物変わるでしょうし、
それに対応出来るように作られた方が
失敗が少ないかなと思います。

って偉そうなこと言っていますが、
あまりWICの失敗例を聞かないので
私のは一例だと思って下さい(*^_^*)


簡単に分けるとWIC内は5箇所に分かれています。
そのうちポールを付けた箇所は3つ。
全部に枕棚を付けてもらっています。

入って手前右側は・・・

IKEA ボックス 黒

これまたIKEA製(笑)
KASSETTというシリーズ。
我が家のいたるところに使われています。

ここの場所には、黒いボックスを並べて置いています。

そして、入って左側の奥に・・・


IKEA グリーン

ワンサイズ小さいグリーンを少しと
ミシンなどを適当に考えずに置いています。

そして、これが個人的にヒット!(笑)


IKEA ボックス 緑

これもIKEA製(笑)
SKUBBというシリーズ。
本来の目的は、シューズを保管するためのもの。
用途はそのように使っているのもあるんですが・・・


ここに収納しようと置いてみたら!
ぴったりはまってくれたんです!
開閉はマジックテープになっているので
靴以外にも色々入れています。


そして、下の部分には・・・


WIC 収納 

前の家から使っている、収納ケースを置いています。
そして、住宅会社からもらった椅子も収納。
写真で改めて見ると。。。ひどい状態ですね(>_<)

ケースの中身は・・・グチャグチャ。
ここもまだ模索している段階で、
これから月日をかけて、
収めるべきところに
収めていきたいと思っています。


あっ!気付かれた方いるかな?
この前紹介したおもちゃの部屋には、
今はリビングとの間にドアはありません。


なんと、

寝室ドア WIC

ここに立てかけてあります。
ここには棚をDIYするつもりだったのに
扉があまりにも大きく(←当たり前・・・笑)
ここにしか収納出来ませんでした・・・。

しかも、まだ取り付けてもらっていないモノも
ここに置きっぱなし。

北欧 鏡 カワジュン Pid

今後の課題ばかりです。


++++++++++++++++



まだまだ課題が多い部分ばかりの紹介ですみません。。。
これからの過程も見て頂いたく、不完全な場所でも紹介させて頂きました。



収納って本当に難しい・・・。





わみ


↓コメントでなくてもお帰りの際にこちらをクリックして頂けますと、
 私の記事への興味数がわかり、記事を書く力がわきます。

「もう少し、内覧会頑張ってね~」と。

そんな単純な私に、お手数ですが宜しくお願いしますm(__)m
 
 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。